普天間フライトライン

夏に開催されるアメリカンを楽しむ変わった祭り

今回は、先日、隼ツーリングの際に行った米軍基地のフェスタ「普天間フライトライン」を紹介しよう。

ツーリング日:2018年7月6日

普天間フライトラインとは何か

普天間フライトラインとは、沖縄の米軍基地内で夏に開催されるフェスタだ。この日は一般人も米軍基地内に気軽に入ることができる。

普天間フライトラインでは、米軍が所有している飛行機(戦闘機やヘリコプターなど)が展示されており、間近で見ることができる。とても迫力満点の祭りだ。昼間は展示されている飛行機にも乗ることができるらしいし、写真も自由にOKなので、軍用機ファンにはたまらないと思う。

もちろん、フェスタということだから、いろんな催し物がある。普通の祭りのように出店が並んでいて、アメリカンフード(ホットドックやピザ、ジャークチキンなど)が販売されていたり、子供が遊ぶようなゲームなども多々ある。

また、ライブなどもしており、この日は「Daughtry」がライブを行なっていた(沖縄の米軍基地フェスタでは全米で有名な歌手が来るのでスゴイ)。

普天間フライトラインは、子供から大人まで楽しめるところだ。日本の祭りとは少し違うけど、沖縄にいながらアメリカンを味わうことができる少し変わった祭りだろう。

SPONSORED LINK

実際に普天間フライトラインに行ってみた感想

普天間フライトラインは昼から始まっているのだが、私は隼でツーリングしながら行ったので夕方に到着。はじめは、バイクで米軍基地内に入れるのかどうかわからなかったが、何も咎められることなくすんなりと入れた。

なので多分、米軍基地フェスタはバイクでの入場は大丈夫なのだろう。

以下からは、普天間フライトラインの模様を写真で紹介していく。

普天間フライトラインの模様
米軍基地内で普天間フライトラインが行われている。
普天間フライトラインでは飛行機が展示されている
軍用機も飾ってある
普天間フライトラインのライブ。
有名歌手が野外コンサート
普天間フライトライン
普天間フライトラインでは花火もあがる

夜だからか、私のiPhoneだからか、なかなかうまく写ってくれない(涙)。まあ、雰囲気だけでも伝わってくれたら幸いだ。

で、米軍基地フェスタでお決まりのアメリカンフードを堪能。別名、ジャンクフードなんても呼ぶ。

普天間フライトラインで販売されているアメリカンフード(シシカバブ)。
シシカバブ
普天間フライトラインで販売されているアメリカンフード(ホットドック)。
お決まりのホットドッグ

正直、アメリカのジャンクフードは美味い。ホットドックなんてマジでやばい。ジャンクフードが体に悪いのは知っているけど、美味いからつい食べてしまう。他にもシシカバブやチキンなどを食べてみたが、どれも美味かった。この味付け、独特なんだよな。これは、基地の外ではなかなか食べられないものだと思う。

さて、今回の普天間フライトラインは、以下の動画でも撮影しているので興味がある方どうぞ。