隼の新型について想うこと。いつでるのか? 価格は?【願望】

隼の新型は出るのか? GSX1300R 隼

先日は隼の生産終了について記事を書きました。
今回は逆に隼の新型(モデルチェンジ)についての記事です。

隼の新型はほんとうにでるのでしょうか。
そして、それはいつ?

そんな話と隼の新型に対する想いを語ってみたいと思います。

隼の新型(モデルチェンジ)はでるのか?

新型の隼がでるという噂は結構あります。
それこそバイク・メディアでもこぞって記事にしていますね。

Hayabusa 隼 ターボになる? いつ出る?
https://www.rock-tune.com/2016/01/18/4537

SUZUKI隼の2020年型は電サス&セミATのほか最新スマート装備が充実?
https://www.rock-tune.com/2019/01/12/15571

新型HAYABUSA(ハヤブサ)
https://young-machine.com/2019/01/01/21367/

バイク雑誌の『ヤングマシン』では新型の隼のデザインがCGで作られていてとてもリアリティーがありますね。

その一方で新型隼の発表が年々、伸びているのも事実です。

一昨年には2019年にでるといったり、その次は2020年といったり。はたして新型の隼はでるのでしょうか。

隼の新型はでる。しかし今ではない!

私の推測ですが、新型の隼はでると思います(皆も思っているよね)。

これはSUZUKIの社長さんも断言していたので間違いないです。それに隼らしきバイクが特許取得されているので開発はつづけられていると思います。

とはいえ今、すぐに新型の隼がでるということはありません。

いま新型の隼が市場にでない理由

隼は現在の排ガス規制(EURO4)に対応しておりません。

しかも2008年からモデルチェンジした隼は、現在の排ガス規制である「EURO4」にも対応しておらず、「EURO3」のままなのです。

それに2020年には、新しい排ガス規制である「EURO5」になります。

2020年に新たに規制されるわけですから、隼の開発はもっと後になると予想できます。

おそらくですが、うまくいけば最短で2021年の発表となり、2022年に販売開始するのではないでしょうか。

とはいえ、これは最短での話です。
もっと遅くなることも考えられます。

新型の隼の価格はいくらか?

新型の隼は価格がどのくらいになるのか。

これも推測の域ですが、おそらく今までよりも一番高い金額になるでしょう。

そう推測した理由は、特許出願のとおりであれば電子サスや他の新しいパーツがつくこととEURO5への対応に多額の開発が投じられるためです。

これまでは現行型の隼が180万円弱だったのですが、新型の隼はもしかすると200万円は超えると予想しています。

まぁ、完全に推測の話ですが、でも遠からずでしょうね。

新型になる隼への想い

ここからは完全に個人的な願望の話です。

もし新型の隼がでるなら、是非ともエンジンはターボにしないでほしいと思います。

このままがいいというか、何かしら変えるとしてもマイナーチェンジ程度のような細かな変更だけでいてほしい。

それこそホンダのようなCB1300とかヤマハのSR400のように、伝統というアイデンティティーを保ったまま、中身が「少しだけ」変わる、そんな風に進化してほしいと思います。

もう隼というアルティメットスポーツは確立しているわけですから、それを崩さないでほしい。

単に最高速のバイクをつくるだけなら、ターボ化でもスーチャー化でもなんでもできます。が、それだとGSXというものではない気がします。

それよりはGSXという軸を保ちながら、現行型の隼に近いもので排ガス規制をクリアしたもの、これで十分ではないでしょうか。

「変わる」という行為そのものは変わらないこと、にもなりますが、
変わらないために「小さく変わりつづける」というのもあります(不変の法則)。

つまり何事もすべてを変えていけばいいというわけではなく、見た目は変わらずとも中身だけを少し変える。それこそが、これからも隼が世に出つづけるための戦略のような気がしてなりません。

ヘタに他のメーカーを意識してきそいあうよりも、隼の伝統をまもりつつ進化してほしいと思いますね。

なんか熱い記事になってしまった(汗)。

今回はこの辺で。

追記

新しい情報が手に入ったので追記します。

どうやら 2020年に現行型の隼が北米で販売 されるようです。

2020年モデルの隼が北米から販売されるらしい。

GSX1300R 隼が2020年にでるって話

2019年10月4日