隼の中古の価格はいくら?

隼の前期と後期の中古価格を紹介

今回は、GSX1300R 隼(hayabusa )の中古価格をまとめてみようと思う。

つまり、

  • 前期型の隼の価格はいくら?
  • 後期型の隼の価格はいくら?

が気になっている方に向けて書いている。

これから隼を中古で買おうと思っている方は、ぜひ参考にしてほしい。

前期型の隼の中古価格

前期型の隼の価格をグーバイクで調べて見た。

前期型の隼は、1999年〜2007年まで製造販売されていたバイクだ。実際に、この年式の隼の中古価格をグーバイクで調べてみた。

現在(2018年5月)の販売数は100台以上。バイク王を始め、各地域のバイクショップで販売されているようだ。で、肝心の価格はというと、

  • 1999年〜2003年式の隼の中古価格:50万円以下
  • 2004年〜2007年式の隼の中古価格:60万円〜85万円位

となっている。

この価格の開きは、カスタムされている場合や走行距離が少ないものなどに分けられているみたいだ。しかも、マイナーチェンジ後の2005年以降の隼は、少々お高い設定となっている。やはり、前期型のは隼の中でも、価値があるということだろう。

前期型の隼がお勧めの理由

なお、前期の隼は、中古バイク市場でしか手に入らないバイクだ。なので、しっかりと吟味して購入するかを検討するといい。もし、バイクに跨がれるなら実際に跨ってみて感触を確かめてもいいし、エンジンをかけることができるなら、実際にエンジンをかけてアイドリング(エンジン音)を確かめてみるといいだろう。

やはり、写真でみるのと、実際に触れてみるのとでは全然ちがう。もし、地元に前期型の隼があるなら足を運んで見に行った方がいい。変なバイクに出会わない限り、おそらくだが、99%は隼を気にいると思う(笑)。

SPONSORED LINK

後期型の隼の中古価格

後期型の隼の価格をグーバイクで調べて見た。

つづいては後期型の隼の中古価格だ。

後期型の隼は、2008年〜現在(2018年)に到るまで、製造販売されているバイクだ。後期型の隼は、現在も新車で購入できるが、今回は新車の価格は含めないでおく。つまり、グーバイクに掲載されている中古バイクのみで、後期型の隼だけを紹介していこうというわけだ。

さて、実際に調べてみると、現在販売されている中古の後期型隼の台数は、こちらも約100台以上となっている。前期型の隼と同じようにバイク王を始め、各地域のバイクショップで販売されているようだ。

で、肝心の価格はというと、

2008年〜2018年式の隼の中古価格:90万円〜130万円くらい

となっている。

中には、170万という中古バイクとしては信じられない価格があるが、一方で2008年式では70万円を切っている隼もある。これは前期型の隼よりも安い価格となっているが、価格設定は大丈夫だろうかと心配になる。おそらく下取りのバイクだから安く出していると思うが、私的には安いバイクなら尚更のこと、直にみて判断した方がいいと思う。

まとめ

以上が、現在、中古バイク市場で販売されている隼の中古価格だ。表にしてまとめると。

前期型の中古価格:50万〜85万円

後期型の中古価格:90万〜130万円

中古にしては少々高い気がするけど、しかし、程度がいいものはそれなりに良い値段はすると思う。

なお、バイクを買うというのは人の出会いと同じようなもの。実際にバイクショップにいくと一目惚れするバイクに出会うかもしれないし、欲しいバイクに実際に触れてみたら印象とは違ってたなんてのはよくあることだ。

なので、個人的には価格等で決めるんじゃなく、自分の目でしっかりみて、跨って、その時の直感で確かめることをお勧めしたい。

ちなみに、隼を中古で買うなら、個人的にお勧めの年式というのを記事にしている。よかったらご一読を。

隼のお勧めの年式は?