革ジャンの手入れのやり方を解説。革のメンテナンスに必須の道具と手順を紹介。

ギア・道具とか

革ジャンの手入れも自分でやる方です。

そのため、革ジャンの手入れをするために必要な道具や手順などをいろいろ調べてみました。結果、私なりの簡単な方法を見つけたので記事にします。

革ジャンを自分で手入れしたい方は必見です。
初心者でもできる革ジャンのメンテナンス方法を紹介します。

SPONSORED LINK

なぜ、革ジャンの手入れが必要なのか

革ジャンは日頃から手入れが必要です。

革ジャンは手入れをしておかないと、カビが生えたり、ツヤがなくなったり、ゴワゴワしたりして着れなくなります。革はもともと生きているのですから、日頃のメンテナンスは必要なのです。

とくに梅雨の時期は要注意です。湿気でカビが生えないように手入れしなければいけません。

また、長い間、タンスの中に眠っていた革ジャンもかたくなって着心地が悪くなるので、そうならない為にも革ジャンの手入れはこまめに行いましょう。

革ジャンを手入れする頻度

革ジャンの手入れは、着たあとすぐに行うことが理想です。

なぜなら、革ジャンを着てバイクに乗ると、ホコリや汚れがついてくるからです。たまに鳥のウンコまで付着しているから、ツーリング後はすぐに手入れを行った方がいいです。

また、革ジャンを着ない季節、例えば夏などは定期的に手入れを行うといいでしょう。

頻度としては月に1度くらいで行うのが理想です。

なお、梅雨時期には注意が必要です。というのは、湿気が原因で革ジャンがカビだらけになることがあるからです。なので、梅雨時期には、革ジャンをタンスに閉まっておくのではなく、1週間に1回くらいは外に出して影干しするか、手入れを行うようにしましょう。

革ジャンの手入れに必要な3つの道具

では、ここから革ジャンの手入れのやり方をご紹介します。

これは私のやり方ですが、初心者でもできるシンプルな方法ですので、よかったら参考にしてください。

まずは、革ジャンの手入れに必要な道具から紹介します。

1、馬の毛ブラシ

馬の毛ブラシは、革ジャンの汚れを落とすのに必要です。

この馬の毛ブラシは、革ジャンの表面についた細かい石や汚れをとってくれる道具です。毛並みが柔らかいので革ジャンを傷めずに綺麗にすることができます。

これを使わないで革ジャンの手入れをする人いますけど、私は必須アイテムとして使用しています。

Coolli 馬毛ブラシ 靴磨き ブラシ 革物 ブラッシング ホコリ落とし 汚れ落とし 100%天然馬毛 靴用ブラシ レザーケア 革製品のお手入れに最適 携帯 出張用 ホースブラシ

2、革用のデリケートクリーム

革の状態を保つためにクリームは必要です。

このクリームは、革ジャンをカビから守ってくれますし、革の質を良い状態に保ってくれます。

また、デリケートクリームは革そのものを柔らかくするので、着やすくなるというメリットもあります。革ジャンの手入れには必須のアイテムです。

[エム・モゥブレィ] デリケートクリーム 202610 NT ニュートラル 200ml

3、クロス(布)

クロスとは、上で紹介したデリケートクリームを伸ばすのための道具です。

クロスなので普通のタオルでも良いと考えている人もいますけど、ゴワゴワしたタオルでは革ジャンを傷つけてしまうことがあります。クロスは柔らかいのがお勧めなのです。

私は以下のクロスを使用しています。これは革専用のクロスですので、表面が柔らかく、デリケートクリームも伸ばしやすいので便利ですよ。

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY クロス ポリッシングコットン 9022 (マルチカラーフリー)

これらの道具を揃えたら、革ジャンの手入れを行いましょう。

革ジャンの手入れのやり方

革ジャンの手入れのやり方は、3つのステップでできます。

ステップ1:馬の毛でブラッシング

馬の毛でブラッシングします。
まず、馬の毛を使います。

まず、馬の毛ブラシで革ジャンの表面を軽くブラッシングします。これは、革ジャンについているホコリや汚れを取るための工程です。革ジャンの表、裏とも丁寧に行いましょう。

やり方としては、上から下へゆっくりと落としていく感じにします。ムラが出ないように同じ方向でやるといいです。

ステップ2:デリケートクリームを塗る

革ジャンにデリケートクリームを塗ります。
お次はデリケートクリームを塗ります。

馬の毛ブラシでブラッシングが終われば、お次はデリケートクリームを塗ります。

やり方は簡単です。

クロスにデリケートクリームを少量とり、そのまま革ジャンに塗ります。塗ったら全体に丁寧に伸ばしていきます(クリームは何度かつけてもOK)。

満遍なくデリケートクリームを伸ばしたら、次の工程にうつります。

ステップ3:クロスで乾拭きを行う

クロスで乾拭きを行います。
お次はクロスで乾拭きです。

デリケートクリームを塗ったあとはすぐに、クロス(布)の乾いている部分で乾拭きを行います。

全体を満遍なく拭いたら革ジャンの手入れは完了です。

動画でやり方を紹介

今回の革ジャンの手入れのやり方を動画でも紹介しています。

よかったらご視聴をば。

SPONSORED LINK