南城市の知念岬

沖縄南部ツーリングに最適な休憩場所

沖縄で南部1周ツーリングするなら、南城市を通って糸満市、豊見城市、そして瀬長島や那覇に向かうのが典型的なルートだ。その間、休憩場所といえばカフェや道の駅などがあげられると思うが、実は南部にはバイク休憩場所に最適な絶景ポイントがある。

その名も「知念岬」だ。

今回は、沖縄の南部ツーリングで休憩場所として最適な「南城市 知念岬」を紹介をしよう。

知念岬とはどんなところ?

知念岬とは、沖縄の南部に属する岬で、知念村にある岬だ。

地図でいえば以下のところになる。

ここは駐車場が広く、マスツーでもたくさんのバイクが停められるので便利な場所だ。また、広い公園となっているので休憩にも最適だし、何より絶景の景色を拝むことができる。バイクで沖縄南部ツーリングするなら休憩ポイントとして使うといいだろう。

知念岬の絶景

知念岬はなかなかの絶景ポイントだ。論より証拠。まずは以下から写真をどうぞ。

知念岬は絶景ポイントだ。
海が一望できる
知念岬は東海岸を眺めることができる絶景ポイント。
晴れた日は久高島も見るとが可能
知念岬を下から撮った写真。
知念岬は砂浜もある
知念岬にある記念碑
知念村閉村記念碑
知念岬にあるオビジェは何だろう?
知念岬のオブジェ
知念岬の芝生にあったハートマーク。
芝生にハート型

いかがかな。なかなかの絶景ではないだろうか。

ちなみに知念岬の近くには、いくつか観光ポイントがある。例えば、世界文化遺産の「斎場御嶽(セイファーウタキ)」「南城市体験滞在交流センター」「南城市地域物産館」「ニライカナイ橋」などだ。バイクツーリングしながら、立ち寄って見るのも悪くない。

また、近くにある坂を下れば「あざまサンサンビーチ」にも行ける。そこの海はメッチャ綺麗だし、そこからフェリーで海を渡れば神の島「久高島」にも行ける。

知念岬は、南部一周のツーリングで休憩ポイントになるだけじゃな く、沖縄の観光地がたくさん集まっている中心ポイントとも言える場所だ。

なお、知念岬にはトイレはないので注意しよう。もし、トイレ休憩したいなら知念岬横にある体育館で借りるか、歩いて3分の場所にある「南城市地域物産館」で借りるといい。

知念岬の情報

住 所:沖縄県南城市知念字久手堅
標 高:約61m
アクセス:那覇空港から約35分
駐車場:無料
トイレ:なし
入場料金:なし

なお、今回、隼でツーリングしながら行った知念岬の動画は以下から見れるのでご覧あれ。