恩納村 道の駅の「かき氷」

夏に最適な冷たい食べ物を紹介

先日、沖縄が梅雨明けをしたので、隼(GSX1300R)でツーリングをしてきた。そのついでに、恩納村にある道の駅「おんなの駅」に立ち寄り、「かき氷」を堪能。

沖縄のかき氷は、沖縄産のフルーツがたっぷりだ。マンゴーやパイン、パイナップルなど、見かけだけでも南国沖縄を感じると思う。

というわけで今回は、恩納村の「おんなの駅」にある「かき氷」を紹介しよう。

「おんなの駅」にあるフルーツたっぷりのカキ氷

まずは、写真からどうぞ。

恩納村の「おんなの駅」にてかき氷を堪能。
パインとパッションフルーツのかき氷

いかがだろうか。ボリュームたっぷりのかき氷だと思う。

今回食べたカキ氷は、パインとパッションフルーツがコラボしたかき氷だ。氷はフワフワで、練乳が程よくかかっており、氷の味はほんのり甘い。そして、パインとパッションフルーツの酸味が練乳とマッチしており、かき氷の美味さを引き立てている。

本当はマンゴ入りのかき氷を食べたかったのだが、まだ沖縄産のマンゴーが入荷していなかったようだ。なので、マンゴーのかき氷は次回にお預けになる。

気になる価格はというと、900円〜1200円程度。まあ、かき氷としては少々お高いが、しかし、そのくらいのクォリティーはあるので、まだ食べたことがない方は是非、食べてみることをお勧めする。

SPONSORED LINK

恩納村にある道の駅「おんなの駅」情報


所在地: 〒904-0415 沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−9
開店時間:10:00
電 話: 098-964-1188
サイト:こちら

今回のモトブログはこちら