隼を水なし洗車する方法

水がなくてもできるバイクの洗車術

ども、RYUKYU RIDERです。

じつは、隼を洗車するのが大好きです。暇さえあれば隼を磨いています。

そんな隼の洗車方法ですが「水なし洗車」をしております。

そうです、僕は水を使わない洗車をしています。以前は水とカーシャンプーを使って洗車をしていたのですが、最近は水を使わないで洗車しています。理由は、サビ防止のためです。

水を使うと砂埃や汚れを洗い流せるのですが、しかし、完全に拭き取る事ができません。

バイクの部品はいろんな形をしているので、液体である水は、やはり部品の中に残ってしまうのです。残った水は金属を酸化させ、そして、それが原因で金属部品を錆びさせてしまいます。

僕はそれが嫌なので、水なし洗車に切り替えました。

最近は、雨に打たれた後以外は、水なし洗車で隼をきれいにしています。

「水なし洗車で本当にきれいになるの?」

と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。完全にバイクをきれいにする事ができます。いや、むしろ普通の洗車よりも水なし洗車の方がキレイです。

しかも、洗車する時間も短縮できますし、どこでも洗車ができるので場所を選びません。極論すれば、ツーリング先で休憩しながらでも洗車ができてしまうので便利です。そのくらい水なし洗車は簡単で時短になります。

ちょっと水なし洗車が気になっていると思いますので、僕がやっている方法を少しだけ紹介したいと思います。

まず、使っているケミカルはバイクの汚れを落とす泡状スプレーです。名前は「WAKOS (ワコーズ) フォーミングマルチクリーナー」といいます。

はい、あの有名なワコーズのケミカルです。

このケミカルはすごいですよ。だって、なんでも水なしで洗浄できるのですから。

例えば、金属や樹脂はもちろんのこと、ガラスやミラー、ゴム類までもが洗浄できるのです。つまり、バイクであればほぼ全てを洗浄してくれます。しかも、バイクだけじゃなく、家具や電化製品にも使えるのでとても便利です。

バイクの汚れを落とす泡状スプレー

次に使っているケミカルは、樹脂部品を保護しつつ、ツヤを出してくれるケミカルです。名前を「WAKOS (ワコーズ) ルブリカント」といいます。

樹脂部品を保護するケミカル

これ、隼のフォークメンテナンスにも使えるケミカルですので、何かと重宝しています。

最後のケミカルは、多分、誰でも知っている洗車用のケミカルではないでしょうか。車のコーティングからバイクまで様々使えるケミカルですが、その効果は雑大です。

名前は「WAKOS (ワコーズ) バリアスコート」といいます。

バイクをガラスコーティングするケミカル

バイクをこれはガラスコーティング剤でして、一度塗ったら長時間、ピカピカが持続可能です。使える部分も金属だけじゃなく、樹脂にも使えるので、バイクの部品は全て使えます。

とくに隼のようなカウル付きのバイクでしたら、絶対に使った方がいいケミカルです。プロがやるガラスコーティングと同等の効果が得られるので、マジでおすすめです。

さて、いかがでしたか。

これらのケミカルを使えば、誰でも簡単に時間をかけることなく隼やバイクを洗車する事ができます。

水なしで洗車ができるケミカルの中では一押しのものです。ぜひ、試してみてくださいね。