ガソリンの劣化や腐りを防ぐ方法

燃料添加剤(WAKO'S F-1)をつかってバイクを守る

「ガソリンは劣化する!」

別の言い方をすれば「ガソリンが腐る」ともいう。いずれにせよ、長い間バイクに乗らなかったり、エンジンをかけなかったりすれば、ガソリンは劣化していく。

なぜ、ガソリンは劣化するのだろうか。

調べてみると、ガソリンの酸化が主な原因らしい。これは、ガソリンに含まれる「アルケン」という物質が酸化することで「ギ酸」や「酢酸」に変化するということ。さらに、ガソリンの劣化は揮発成分が抜けるのでドロドロになってしまい異臭も放ってしまう。いわゆるガソリンが腐った状態にもなるということだ。

もしも、そのドロドロとなったガソリンでエンジンをかけたらどうなるだろうか。おそらく、エンジン内にドロドロしたガソリンが詰まってしまい、最悪な場合エンジンを壊してしまうことも考えられる

さらに、ガソリンの酸化がすすめば燃料タンク内の金属を溶かし、腐食させてしまう。結果、燃料タンクに穴が開いてしまうかもしれない。

バイクに乗るならガソリンの劣化は絶対に避けたいところだ。

では、どうすればいいのか。

模索した結果、2つの方法がみつかった。

ガソリンの劣化を防ぐ2つの方法

ガソリンの劣化を防ぐには方法が2つある。

方法1:ガソリンを潤滑する

1つめの方法は、常にエンジンをかけガソリンをつかい、新しいガソリンを入れるということ。つまり、ガソリンが劣化する前に使いきるということだ。このような乗り方をすれば、ガソリンを腐らすことはない。

やはり、定期的にバイクに乗るか適度なアイドリングは必要だろう

方法2:燃料添加剤を入れる

ワコーズのフューエルワンを隼に使う。

2つ目の方法は、WAKO’S(ワコーズ)のフューエルワン(FUEL1)を入れることだ。

ワコーズ(WAKO’S)のフューエルワンとは、神奈川県小田原市に本社を置く日本のケミカルメーカーWAKO’Sから販売されている燃料添加剤で、その効果の程はというと、

  • ガソリンの劣化を除去してくれる効果
  • 燃料タンク内の防錆効果
  • 燃料タンク内の腐食を抑える効果

などがある。さらには、

  • エンジンバルブに付着しているカーボン除去効果
  • インジェクターに付着しているカーボン除去効果

の効果もあるようだ。

つまり、ワコーズ(WAKO’S)のフューエルワンを添加すればガソリンの劣化を防ぐことができ、しかも、エンジン内部やインジェクターに付着したカーボンも除去しさらに燃料タンク内の腐食(防錆)も防いでくれるというわけだ

ワコーズ(WAKO’S)のフューエルワンは、良いことずくめのケミカル剤だと思う。

ワコーズ(WAKO’S)のフューエルワン、どんな使い方をするのだろうか。

調べて見ると、ワコーズ(WAKO’S)のフューエルワンの使い方はとても簡単だった。ガソリン満タン時にフューエルワンを燃料タンクに入れるだけ。これなら整備に疎い人でも簡単に使うことができる。


ワコーズ F-1 フューエルワン ガソリン(2サイクル・4サイクル)・ディーゼル兼用洗浄系燃料添加剤 200ml F101

なお、ワコーズ(WAKO’S)フューエルワンの効果を実験してくれた動画がある。それが以下の動画だ。

バイク乗っている人にはお馴染みの動画だと思う。

この動画でワコーズ(WAKO’S)フューエルワンの効果をわかりやすく紹介している。私の説明では少し不足していると思うので、よかったら動画の方もみてほしい。フューエルワンのスゴイ効果がわかると思う。

隼にフューエルワンを入れるコツ

隼にワコーズ(WAKO’S)のフューエルワンを使うには、ちょっとしたコツがある。

それは、いきなり1本を使い切らないということ

ワコーズ(WAKO’S)フューエルワンの説明欄によれば「燃料50リットルに対し、ワコーズ(WAKO’S)のフューエルワンを1本使う」と書かれている。この説明欄に従うなら、隼にはワコーズ(WAKO’S)フューエルワンをまるまる1本使うことは多すぎるということだ。

なぜなら、隼のガソリン満タンは約22リットル。だから、ワコーズ(WAKO’S)のフューエルワンを1本使うのではなく、2回に分けて使用する方がいい。

これは隼に限らず、他のバイクでも同様だと思う。なので、まず自分のバイクの満タンがどのくらいなのかを把握してからワコーズ(WAKO’S)フューエルワンを使うといいだろう。