ホンダ CB750 RC42の燃費を算出してみた

CB750 RC42

こんにちは、RYUKYU RIDERです。

大型バイクの燃費って気になりませんか。大型バイクは排気量が大きいのでどのくらいのガソリンを使うのか、そして、いくらかかるのか気になると思います。

ことホンダ CB750 RC42も大型バイクです。排気量こそミドル級の750ccですが、どのくらいガソリンを食うのか、燃費はどのくらいかかるのか気になる方もいるでしょう。

というわけで今回は、CB750 RC42の燃費について解説します。実際に、ぼくのCB750 RC42で走行して燃費を計算してみました。

燃費の計算方法

燃費の計算方法です。

まず以下の手順を行います。

  1. ガソリンを満タンにしてトリップメーターをリセット
  2. バイクを走行させ、ガソリンをなるべく使う
  3. その後、ガソリンを満タンにする
  4. トリップメーターの走行距離(km)と給油したガソリン量(L)をメモ

この手順を終えたら、以下の計算方法で1リットルあたりの燃費を算出します。

トリップメーターの走行距離(km) ➗ 給油量(L)

燃費の算出方法は簡単ですね。

その気になればバイクの燃費は1日で算出できますよ。

CB750 RC42の燃費

さて、上の計算方法でCB750 RC42の燃費を算出した結果、以下のようになりました。

CB750 RC42の燃費 = 約17km/ℓ 〜 20km/ℓ

いかがでしょうか。

まぁ、これは走り方にも影響するので、一概に言えませんが。個人的な意見はCB750 RC42の燃費は1リットルあたり17km〜20kmくらいだと考えています。この数字を見て燃費がいいか悪いかを判断するのは、人それそれですが、僕は悪くない数字だと思います。というか妥当です。

バイクと言えど燃費が悪ければ乗る気がしません。逆に燃費が良ければ、気兼ねなくバイクを楽しむことができます。CB750 RC42は燃費やガソリン代を気にして乗らなくて済むバイクなので、マジで良いですよ。

なお、GSX1300R隼も同じように燃費を算出しています。興味ある方は「GSX1300R 隼の燃費」をご一読ください。

まとめ

さて、今回はCB750 RC42の燃費について記事を書きました。

CB750 RC42の燃費は激的に良いとは言えませんが、悪くもないです。妥当な数字だと言えます。

これがハイオクを入れる大型バイクやターボ、スーチャーがついたバイク、また馬力が戦闘機のような高性能バイクであれば燃費は悪いかもしれません。そんなバイクは燃費が気になってしゃーないです。

それに、CB750 RC42はガソリンがレギュラーです。これは、ハイオクを入れるバイクと比べると、お財布に優しいと言えます。仮に、もしも、ガソリンが高騰したとしてもCB750 RC42ならば家計に影響なく、無理なく乗れるバイクだと思います。

燃費もいい、だからお財布にもいい。CB750 RC42はいいバイクですよ。