沖縄でユーザー車検を予約する方法【バイク車検】

沖縄ユーザー車検 雑学

GSX1300R隼のユーザー車検にチャレンジします。

その前に自賠責保険の加入を済ませ、必要書類を用意しました。
あとはユーザー車検を受けるだけです。

とはいえ、ユーザー車検を受けるには事前の予約が必要です。

しかし、沖縄の陸運事務所(沖縄総合事務局 陸運事務所)では、電話での予約受付を行っておりません。どうやらサイトからの予約が必要のようです。

そんなわけで今回は、ユーザー車検の予約方法について記事を書こうと思います。

SPONSORED LINK

沖縄ユーザー車検の予約サイトはこちら

沖縄のユーザー車検には事前の予約が必要です。
予約するためには以下のサイトから申し込みをしなければいけません。

自動車検査インターネット予約システム
https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do

ここにアカウント登録して必要事項を入力すればユーザー車検の予約ができます。

念のため、実際の予約手順を以下から画像で解説していきますね。

 

ユーザー車検の予約方法

以下から、ユーザー車検の予約方法を画像付きで解説していきます。

①自動車検査インターネット予約システムのアカウント作成

沖縄でユーザー車検の予約をするにはアカウント作成が必要です。
①「ログイン」か「新規アカウント登録」をクリック

自動車検査インターネット予約システムにアクセスしたら「新規アカウント登録」をクリックします。もしアカウントを持っているなら「ログイン」からクリックします。

 

②必要事項を入力して確認ボタンを押す

沖縄でユーザー車検を予約する方法:アカウント作成時に必要事項を明記して確認ボタンを押す。
②必要事項を入力して確認ボタンを押す

次に、赤枠の中の部分に必要事項をすべて入力します。
入力したら「確認」ボタンを押します。

沖縄でユーザー車検を予約する方法:確認メールをクリックする。
メール内のリンク先をクリッk

「確認」ボタンを押したら、すぐに返信メールが届くので、その中にあるリンク先をクリックします。

沖縄でユーザー車検を予約する方法:IDが表示されるので忘れないようにメモ書きする。

メール内のリンク先をクリックしたら「ID」が付与されます。このIDは予約をするときに必要なので、何かメモ書きして記録しておきましょう。

 

③ログインして予約内容を選択する

沖縄でユーザー車検を予約する方法:自動車検査インターネット予約システムにログインして予約をする。・

自動車検査インターネット予約システムにログインして予約内容を選択します。

まず、左にあるメニューの中から「検索の予約」(①)をクリックします。

次に地域を選択(②)します。
私は沖縄在住なので、地域は「沖縄」と「沖縄陸運事務所」にしました。

次に「検査種別」(③)から検査する項目を選びます。私は「継続車検」なのでそれを選びました。

次は車種の選択です。私はバイク車検なので「二輪自動車」(④)を選びました。

最後は「次へ」(⑤)をクリックして先に進みます。

 

④検査日を選択する

沖縄でユーザー車検を予約する方法:ユーザー車検の検査日を選択する。

次は検査日を選択します。

検査する時間と曜日を確認しながら、画像の赤丸部分の数字から選びます。

数字をクリックすれば予約情報入力へとうつります。

 

⑤予約情報を入力する

沖縄でユーザー車検を予約する方法:予約情報を入力する。

予約情報のページにきたら、赤枠にある部分をすべて入力します。

車台番号は必須なので車検証を見ながら行いましょう。

 

⑥予約情報の確認

沖縄でユーザー車検を予約する方法:予約情報の確認をする。

予約情報の確認です。
間違いなければ「予約」をクリックします。

 

⑦予約完了

ユーザー車検の予約完了

予約情報の確認ページで「予約」を押したら上の画像のようになります。

画面に「予約番号」がでたら予約完了です。

 

これでユーザー車検の予約は完了です。
ちょっと手順がおおくて面倒くさいですが、でも簡単なのでバイクのユーザー車検をしたい方はチャレンジしてみてください。

さて、すべての準備が整ったので、いよいよバイクでユーザー車検にチャレンジします。初めてのことなのでドキドキですが、愉しんでみようと思います。

ユーザー車検の結果については別の記事で書いていきたいと思います。

というわけで今回は以上です。

SPONSORED LINK