隼の納車ついでに九州一周ツーリング

九州で隼の納車後、沖縄に帰るために寄り道しながらのツーリング模様をまとめてみた

こんにちは、RYUKYU RIDER です。

前回の記事でも書きましたが、僕のGSX1300R隼は九州で納車されたバイクです。隼の納車後、そのまま九州一周ツーリングをしてきました。かかった日数は5日間。

バイク納車のために沖縄から九州に出向いて、納車されて、そのまま九州一周ツーリングしてくる…。そんなライダー、たぶん、僕くらいでしょう(笑)。

普通は、納車されたバイクで、知らない土地を何日間も走らないと思います。一応、貴重な体験をしたということで、今回はその内容を記事にしようと思います。

九州一周ツーリングのルート

ぼくの隼の納車日は2017年10月です。

その日から5日間の九州一周ツーリングがはじまりました。九州一周ツーリングのルートを書き示すと…、

2017年10月8日 沖縄から佐賀県に到着。納車後、長崎県へ

9日、長崎県から大分へ

10日、青の洞門にいって由布院へ

11日、池山水源、熊本阿蘇の大観峰、それから宮崎県へ

12日、鹿児島港からフェリーにて帰沖

です。

12日はフェリーですから船の上で一泊ですね。

こうして文字にしてみると、かなりの距離を走ったなぁって思います(笑)。とはいえ、とても楽しい九州ツーリングでした。

長崎では中華街で初のちゃんぽん食べましたし、

九州ツーリング中、長崎県の中華街でちゃんぽん食べた

その足で世界三大夜景のひとつ、長崎ロープウェイに行って夜景を見ましたし。

世界三大夜景のひとつ長崎ロープウェイから見る夜景

翌日は、長崎から大分にわたり一泊。それから耶馬溪の青の洞門に行って、

大分の耶馬溪にある青の洞門

そのまま由布院へ。湯の坪街道に行ったり、

九州ツーリング三日目は大分の由布院「湯の坪街道」

それから九酔渓温泉の「二匹の鬼」という宿に泊まって温泉に入ったり。

大分にある九酔渓温泉の「二匹の鬼」

温泉で体を休めた翌日は、池山水源と阿蘇の大観峰へ。

大分の池山水源
やまなみハイウェイで休憩
熊本の産山にある鳥の剪定
熊本の大観峰

それから宮崎県へわたりました。ここで「千木」という宿で一泊。国見ヶ丘というところで雲海も拝め、満喫しました。

宮崎の国見ヶ丘でみた雲海
隼と雲海を見るRYUKYU RIDER

なかなか濃い九州ツーリングになりました。隼を沖縄に持ち帰るために寄り道したところばかりですが、有意義な時間を過ごすことができました。

今回の九州ツーリングのお気に入りはやっぱり熊本と大分ですね、とても広大で、自然豊かなところがよかったです。ヤエーもたくさんもらえたし、バイクツーリングには最適の場所だと思います。また機会あれば隼でいきたい。

関連記事:隼で行く九州ツーリング 2020