隼のフロントフェンダーから金具を除去した話

GSX1300R 隼

自分でバイクをいじるのは好きです。
先日も隼のフロントフェンダーを少しいじってみました。

理由はフロントフェンダーについている金具を除去するためです。

なぜ隼のフロントフェンダーの金具を除去したのか。
それをこれからお話ししましょう。

隼のフロントフェンダーについている金具を除去したい理由

主な理由はフロントフォークのメンテナンスのためです。

隼のフロントフェンダーは、空気力学が考えられたせいかタイヤに覆いかぶさった形をしています。

空気抵抗が少ないように形作られていますが、とても大きくてフロントフォークのメンテナンスには邪魔な存在になっています。

フロントフォークをメンテナンスするには、フロントフェンダーを取り外せばいいことなのですが、実は変な金具が引っかかってしまい、取り外すことができません。

そんなわけで、金具を除去することにしました。

隼のフロントフェンダー

隼の社外フロントフェンダーをまとめてみた【GSX1300R隼】

2019年10月18日

隼のフロントフェンダーについてる金具の正体は?

隼のフロントフェンダーについている金具は、ブレーキホースを束ねるものです。

私の隼は購入時から社外のブレーキホースがついており、社外のブレーキホースを束ねるパーツ(チュービングセパレーターよ言う)もついていました。

ですのでフロントフェンダーについている金具は使用されていないのです。
つまり除去してもなんら問題はないということ。

しかし、もしも、この記事を読んでいるあなたが、純正のブレーキホースを使用しているなら、金具は使用していることと思います。

なので今回ご紹介する金具を除去する加工をやるなら、社外のブレーキホースに交換しなければいけません。またはブレーキホースを束ねるパーツに交換することが必要です。

一応、社外のブレーキホースを束ねるパーツを載せておきます。
パーツの名は「チュービングセパレーター」とよびます。

良かったら以下の写真から確認してみてください。

アクティブ(ACTIVE) チュービングセパレーター

ちなみに社外のブレーキホースに交換すれば、チュービングセパレーターがあらかじめついています。なので社外ブレーキホースのセットを買う方が、なにかとお得かもしれませんね。

GSX1300R 隼用 社外ブレーキホース

隼のフロントフェンダー加工方法

ではここから、隼のフロントフェダーの金具を除去する手順を紹介します。

と言いたいところですが、写真で解説するよりも動画の方がいいと思いますので、良かったら以下の動画をご覧ください。

なお今回つかった道具は以下の2つです。

リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー

iHelp(アイヘルプ) 六角軸鉄工用ドリルセット 15本セット IH-714

今回は以上です。