CB750 RC42の中古が値上がりか?買うなら今かも!

CB750 RC42

ども、RYUKYU RIDERです。

僕は昨年、CB750 RC42を購入しました。その時のCB750 RC42の値段は旧車のわりに高いと感じてたのですが、現在の価格はどうなっているでしょうか。

そこで、CB750 RC42の価格を調査してみました。CB750 RC42は値上がりしているのか、それとも安くなっているのか。

今回は、中古のCB750 RC42の値上がり状況を記事にしたいと思います。

CB750 RC42の中古が値上がりか?

CB750 RC42の価格を調査してみました。調査したのはグーバイク、ヤフオク、メルカリなどです。

グーバイクだと現時点(2022年時)のCB750 RC42の価格は、前期型のCB750 RC42で50万円〜70万円、後期型のCB750 RC42で70万円〜100万円ほどです。物によっては150万円を超えるものもありますね(これは異常です)。

この値段の幅は、走行距離やバイクの程度によるものと考えていますが、それにしてもCB750 RC42の価格は新車時よりも高くなっています。

CB750 RC42の新車時は約80万円ほどで販売されていたようですが、それに比べると中古のCB750 RC42の値段はかなり高くなっていますよね。とくに後期型のCB750 RC42は新車時よりも約30万ほど高い。

ぼくのCB750 RC42は、新車時と同じ値段くらいで手に入れる事ができましたが、この1年弱で値上がりしたのでしょう。少し以上のような気がします。

ちなみに、ヤフオクやメルカリで出品されているCB750 RC42の価格はというと、ピンキリです。かなり安いものもあれば、バイクショップと同じくらいの価格もあります。どのCB750 RC42がいいかわからないのがフリマアプリの難点ですが、個人的にはグーバイクで掲載されているようなバイクショップで購入することをお勧めしたいです。

CB750 RC42が値上がりしている理由

CB750 RC42が値上がりしている理由はなんでしょうか。

私見ですが、CB750 RC42の値上がりの理由は3つあると思います。

理由その⒈ 数が少ない

CB750 RC42は、そもそも数が少ないバイクです。というのは当時、生産されていた台数が少なかったからなのですが、それが現バイク市場において品薄状態になっているのです。

グーバイクでCB750 RC42を検索しても、前期と後期を合わせて100台にも満たないです(現時点では70台程度)。

CB750 RC42が値上がりする理由は、数が少ないことも影響していると思います。

理由その⒉ 唯一無二のバイク

CB750 RC42は空冷エンジンの4気筒でキャブ車、そして排気量が750ccというミドルクラスのバイクです。

このようなバイクはもう他にありません。

今や空冷エンジンは、古いバイクの部類に入り、製造されているバイクもごくわずかです。それがキャブ車で750ccともなると、CB750 RC42とカワサキのゼファー以外に存在しません。

当時は、最新の機能を装備したバイクが勢揃いしており、速さが求められていましたが、昔の設計のままのCB750 RC42は、一部の人を除いてはあまり見向きもされませんでした。

しかし、今は違います。今では唯一無二の存在になってあり、懐かしむ人が買い求めています。

もう、このようなバイクは手に入りません。だから市場ではCB750 RC42が値上がりしているようです。

理由その⒊ ネオレトロブーム

現在、バイク界隈では「ネオレトロ」が流行っているそうです。

ネオレトロとは、見た目はレトロだけど中身は最新という意味らしく、バイクでいえばクラシカルなフォルムに最新のエンジンを詰んだバイクということになりますね。そういえば最近、新車でもそんなバイクが多い気がします。ネオなのか、レトロなのかはっきりしない言葉ですが、曖昧なものが今、ブームらしいですね。

そんなネオレトロですが、中には完全なレトロなバイクを好む人もいるそうで(僕みたいに)、ネオレトロのブームをきっかけに昔懐かしいバイクにも人気が集まっているみたいです。

ことCB750 RC42もそのひとつです。

CB750 RC42も見てもわかる通り、見た目はレトロなバイク。しかも構造的にもキャブ車という古い設計のままで、走りも優しく、素直なライディングができるバイクなので中年以上の方に人気があります。

そんな人気のせいか、CB750 RC42の値段も上がっているわけです。

まとめ

さて、今回の記事をまとめると。

CB750 RC42の値上がりはしているようです。

とはいえ、これからも爆上がりするかといえば微妙ですが、でも人気が集まった場合や何かのきっかけ(アニメとかCMとかドラマなど)で値段が上がる可能性はあります。

CB750 RC42は新車当時の価格よりも値上がりしているのは確かなので、もし、CB750 RC42が欲しいなら、今すぐ買う方がいいかもしれません。

今、バイクを持っているなら増車でもいいですね。その際はバイクを高く売って乗り換えましょう。

もし、はじめてのバイクとしてCB750 RC42を手に入れるなら「中古バイクを安く買う6つのコツを徹底解説」をご覧ください。少しは参考になるかもしれません。

というわけで今回は以上です。