バイクお祓いをしたので神社と料金などを紹介【沖縄】

バイクお祓いをしたので神社と料金などを紹介【沖縄】 ツーレポ

RYUKYU RIDERです。

GSX1300R隼を買ってから3年目が経とうとしていますが、一度もバイクのお祓いをしておりません。普通はバイク納車時に交通安全祈願としてお祓いをすると思いますが、3年間やっておりませんでした。なので、沖縄の神社(普天満宮)で交通安全祈願をしてこようというわけです。

というわけで今回は、バイクお祓いをした神社とそれにかかった料金などを紹介していきます。

バイクお祓いとは何か

バイクお祓いとは神社やお寺などで行われる交通安全祈願のことです。この交通安全祈願は、バイクに限らず車もできます。

バイクお祓いの流れは、神社やお寺で受付を済ませ、神殿にて神主による祈願が行われます。その際、神主は祝詞を唱え、交通安全祈願を行います。神社やお寺によりますが、祈願の際に免許証や鍵を奉納する場合もあります。

祈願が済めば、お守りやステッカーがもらえたりします。それが済むとバイクの近くにいき、再度、神主による祈願が行われます。そして、神主から「是非、安全運転をお願いします」と言われたら、それでバイクお祓いは終了です。

バイクお祓いに予約は必要?

バイクお祓いは神社やお寺にて行いますが、予約制なのかという疑問があると思います。実は、神社やお寺によってまちまちですが、予約が必要な場合とそうでない場合にわかれます。

というのは、神社やお寺では法事をすることがあるからです。例えば、葬式などと重なれば神主さんが法事につきっきりなのでバイクお祓いができません。ですので、バイクお祓いをするなら、電話にて事前の確認はとっておきましょう。

ちなみに、沖縄の神社では予約は必要ありません。が、法事があれば後日ということにもなりますので、事前に電話して確認することをお勧めします。

バイクお祓いはいつやればいいのか

バイクのお祓いをするライダーは大抵、納車時にすると思いますが、実はお祓いをするタイミングに決まりはありません。つまり、バイクお祓いは納車時でもいいし、3年たってからでもいい。というか、毎年やってもいいのです。

例えば、年が明ければ初詣って行きますよね。それと同じように、交通安全祈願を毎年やってもいいわけです。僕は来年からそうしようと思ってます。バイクのお祓いは何時やればいいのかというより、いつやってもいいし、何回やってもいいと思います。まあ、ライダーの気分次第ということも言えなくもないですが、バイクに乗っているなら一度くらい、交通安全祈願をしてもいいのではないでしょうか。

ちなみに、バイクのお祓いや交通安全祈願するのに意味あるのか、ご利益があるのか、なんていう意見もありますが、そんな目に見えないものについて語るのは不毛です。まあ、度がすぎるスピリチュアルおばんさんのような感じでもキモ過ぎますが、人智を超えた存在に感謝したり心を寄せるってのは、日本人としてすごく美しく、そして個人的にカッコいい生き方だって思います。バイクに乗るライダーもそうであるべきかと。

神社では唾が吐けない、神木を折れない、墓石を蹴れないなど、そんな感覚をもっているのは日本人として当たり前というか、これまでの日本の歴史がそうであったわけですし、物にも魂が宿っているとか、死んだ爺ちゃんが見ているから悪いことができないなど、そんな感性をもった生き方ってなんかいいですよね。

アメリカのハーレーに乗るライダー達だってね、『魔よけの鈴(ガーディガンベル)』をつけて走るわけですから、目に見えない存在を信じていたりするわけでして、厳つい革ジャンを着てタトゥーしてても自分よりも大きな存在というのを信じて日頃の行いを正すということに、なんとも人間らしさを感じます。

ま、とにもかくにも、バイクのお祓いはいつやってもいいです。

バイクお祓いをした神社「普天満宮(普天満権現)」

普天満神宮でバイクお祓いをしてきました。
普天満神宮(普天満権現 )の外観

今回、僕が行ったバイクお祓いの神社は沖縄の宜野湾市にある「普天満神宮(普天満権現 )」です。

普天満神宮は、沖縄県宜野湾市にある唯一の神社で、パワースポットとしても有名な場所であり、交通安全祈願も行っております。この普天満神宮は毎年、初詣にいくところでもあるし、何かと縁を感じていたので、この神宮でバイクお祓いを行いました。

なお、バイクお祓いにかかった料金は【3,000円】です。この料金は、他の神社やお寺にも電話して聞いてみたんですけど、普天満神宮(普天満権現 )は他とくらべると結構、お安い価格です。

神社名普天満神宮(普天満権現)
所在地沖縄県宜野湾市普天間1丁目27−10
バイクお祓い料金3,000円

普天満神宮(普天満権現 )では、バイクのお祓いする専用の駐車スペースがあるので、気兼ねなく交通安全祈願できます。とはいえ、マフラーがうるさいバイクだと、もしかしたら参拝者に睨まれる可能性もありますので、サイレンサーを装着することをお勧めします。やっぱり神社では静かなほうがいいですし。

まとめ

さて、今回はバイクお祓いについて記事を書きました。

こういうのって、信じる人しか実行しないと思いますが僕は信じる方ですし、最近、バイク事故をTwitterでも拝見するので、一応心構えとしてやっておこうと思いました。来年から毎年、交通安全祈願のためにバイクお祓いをやってみようと思います。

一応、「バイクの交通安全祈願してお祓いをやったぜ!」という動画も収録しました。

YouTubeで見たい方はこちら

交通安全祈願するときの模様は撮影できませんでしたが、その道中とか、実際に普天満神宮(普天満権現 )に行った模様を確認できると思いますので、よかったら見てください。個人的にはちょっと言葉足らずだなって思うのですが、まぁ、交通安全祈願をゴリ押しするのもどうかと思いながら言葉を選んで喋っているので、少々、伝わりづらい部分もありますけど、でも見てくれたら嬉しいです。

では、また。