沖縄でのバイク走行について【沖縄の道路事情】

雑学

地域にはローカルルールというのがあります。
それは沖縄でも同じです。

実は沖縄には、バイク走行に関する独特のローカルルール(道路交通法)が存在します。

今回は、知らないでは済まされない沖縄の道路事情の話をします。

沖縄でバイクを乗るなら、また観光でレンタルバイクをするなら、事前に知っておきましょう。

沖縄でのバイク走行は左車線

沖縄でのバイク走行(自動二輪)は左車線の走行と決まっています。

もちろん、右折する場合はその限りではありませんが、しかし、基本的な走行は左車線です。

これは道路交通法にも関係している話です。
もしも違反したら違反切符が切られます(注意で済むこともありますけど)。

沖縄県外では、バイクが左車線というルールになっていないところもありますので、本土の方は面を食らうことがあるかもしれません。ですので、もしも沖縄に観光できて、レンタルバイクするなら左車線の走行は頭に入れておきましょう。

二車線の道路には明示されている

沖縄でのバイク走行は左車線と決まっている【沖縄の道路事情】

バイク走行が左車線走行という標識はありませんが、道路には以下のように明示されています。

  • 左車線:自動二輪車
  • 右車線:自動二輪除く

これは道路に明示されているのですが、なかなか気づきにくいです。

しかし、道路交通法として適用するので、ホント注意しなければいけません(というより守らなければいけないですよね)。

まぁ、このルールを厳格に守っているライダーはいませんし、交通の流れによって自由に変化すればいいと思いますが、一応、頭の片隅には入れておいた方がいいでしょう。

なお、今回の沖縄の道路事情については動画でも収録しました。

この動画ではバイク走行に限らず、沖縄ドライバー(車を含む)やヤエーについても語っております。

よかったらご視聴をば。