隼の燃料はハイオクそれともレギュラー?本当はどっち?

GSX1300R 隼

今回は隼に入れるガソリンの話をしようと思います。

これから隼に乗る人は必見です。

隼に入れる燃料は何がいいのか?

結論から言いましょう。

メーカー(スズキ)の推奨では、隼の燃料に適したガソリンはハイオクです。

その理由は、隼が高出力エンジンだかららしいです。
実際、サービスマニュアルにもハイオク仕様と書かれていますし、私はそれにしたがってハイオクを入れています。

とはいえ、隼はレギュラーガソリンでも走ることは可能です。事実、隼にレギュラーガソリンを入れて走っている人は多いです。

彼らの言い分では、隼でスピードを出して回転数をあげながら走ると、レギュラーガソリンでもノッキングしないとのこと。一方、街乗りのようなトロトロ運転で走ることが多い場合は、ハイオクを入れているといいます。

隼にはハイオクがお勧めの理由

個人的な意見としては、やはり、隼に入れるガソリンはハイオクの方がいいです。

それは、高出力エンジンだからというよりもエンジン内部にカーボンをためたくないためです。

ハイオクはレギュラーガソリンに比べて、カーボンがたまりにくい性質をもっています。簡単にいえばレギュラーよりも綺麗なガソリンということです。

なので、長期的にみたらハイオクの方がエンジンにはいいと思います。

エンジン内にカーボンが溜まればパワーも落ちてくるし、調子も悪くなります。最悪な場合、エンジンOHを要することもあるでしょう。そうならない為にも、隼はハイオク仕様がいいです。

「ハイオクは高いんだよなぁ」

という声が聞こえてきそうですが、確かにそうですよね。

しかし、よく考えてほしいのですが。

ハイオクがいくら高いといっても、レギュラーガソリンとの差はわずか10円です。その10円の差でバイクのエンジンに悪影響がある、または調子悪くなる、OHが必要というような要因は作りたくないと思っています。

長い目で見れば、ハイオクの方が断然いいです。
私はそう思いますが、この記事を読んでいるあなたはどう思いますか?

では、また。