隼のマフラーをヨシムラ スリップオンに交換した話【マフラー交換】

GSX1300R 隼

バイクのマフラー音は心地いいものです。
それは隼(GSX1300R)にもいえること。

隼のマフラーは純正でもいい音するのですが、社外マフラーであれば尚更いい音がします。

とは言え、あまりうるさすぎるマフラーは時代的によくありませんよね。車検も通りませんし、騒音の迷惑になるから論外です。

しかし、車検にも通りながら快適なサウンドを響すマフラーがあるのをご存知でしょうか。

その名も「ヨシムラスリップオン(カーボン)」です。

今回は、隼の純正マフラーをヨシムラスリップオン(カーボン)に交換した話をしようと思います。

SPONSORED LINK

隼のマフラーをヨシムラスリップオン(カーボン)へ

数ある社外マフラーの中から、ヨシムラスリップオン(カーボン)を選びました。理由は、車検に通るからです。

ヨシムラスリップオンのマフラーはJMCA認定(平成11年度排出ガス規制適合/平成13年騒音規制適合)されており、普通に車検に通ります。

それこそサイレンサーを入れなくてもいいし、ガスや音量はすべてクリアしているマフラーなので安心です。

誰にも迷惑をかけることなく、しかも法律的にもクリア。
なかなか良いマフラーだと思います。

大人になってからバイクに乗るなら、うるさいマフラーは少しみっともないと思います。それよりも、環境に優しく、しかも違反もないマフラーをつけている方が、今の時代に合っているというか、大人のバイクの乗り方だと思います。

そんな理由で隼の純正マフラーをヨシムラスリップオンに交換しました。

隼のレバーを社外品に交換した理由と交換手順を紹介

2019年9月23日

隼のマフラー交換に用意するもの

隼のマフラー交換に用意するものがあります。

それは以下の3つです。

  • 工具:12mmのレンチ
  • 工具:14mmのレンチ
  • 新品ガスケット(2個)

工具は車載工具のものを利用できます。

新品ガスケットは純正品を注文しなければいけません。
以下、品番と価格です。

品 名品 番価 格
ガスケット14181-33E00289円(個)

モノタロウで注文すると早く到着しますよ。

隼の純正マフラーをヨシムラスリップオン(カーボン)に交換する手順

ここからは、隼のマフラーをヨシムラスリップオンに交換する手順を紹介していきます。

1、隼のマフラーを取付けているボルトを外す

隼の純正マフラーのボルト4本を外す。

隼のマフラー交換手順はとても簡単です。

まず、パイプと繋がっているボルト3本とリアステップに付いているボルト1本、合計4つのボルトを外します。

すべてのボルトを外したら、マフラーをすっぽ抜いて外します。

2、マフラー内にガスケットを入れる

ガスケット(14181-33E00)をマフラー内に取付けます。
ガスケット 品番:14181-33E00

純正マフラーを外したら、次はマフラーの取り付けです。

その前に新品ガスケット(品番:14181-33E00)を交換するマフラー内に入れます。ここでは「ヨシムラスリップオン」内にガスケットを装着します。

3、逆手順でマフラーを取り付ける

隼にヨシムラの社外マフラーを取り付けた。
隼にヨシムラスリップオン

ガスケットを装着したら、あとは取り付けだけです。

マフラーを外した時の逆手順で取付けましょう。

以上で、隼のマフラー交換手順は終了です。

考 察

隼にヨシムラスリップオンをつけた感想ですが。

とてもいい音がします。見た目もいいですし、満足です。

ただ、ひとつだけ木になるところを挙げれば、下のレスポンスが細くなった気がします。上はだいぶエンジンが回る感じがしますが、下は少しレスポンスが悪いと言うか、トルクが減った感じがしますね。

まぁ、ヨシムラスリップオンが高回転を狙って馬力アップしているでしょうから、仕方ない感じですが。純正のレスポンスが好きな人にとっては、気になる部分です。

とは言え、その見た目といい、高回転域のパワーといい、ヨシムラスリップオンはいいマフラーだと思います。

というわけで今回は以上です。

SPONSORED LINK